Songlines Music Awards

Songlines(ソングラインズ)は英国の雑誌。BBC Radio 3がAwards for World Music(BBCワールド・ミュージック・アワード)を廃止したのに伴い、2009年に独自の賞を創設した。

毎年、最優秀アーティスト、グループ、多文化コラボ、新人の4部門を選出している。2016年からは多文化部門が各地域部門に変更された。

◇Songlines Music Awards

2009
BEST ARTIST: Rokia Traoré
BEST GROUP: Amadou & Mariam
CROSS-CULTURAL COLLABORATION: Jah Wobble & The Chinese Dub Orchestra
NEWCOMER: Kiran Ahluwalia
“Songlines Music Awards” の続きを読む

BBC Radio 3 Awards for World Music

BBCワールド・ミュージック・アワード

ワールド・ミュージック、と一言で言っても幅が広い。
(世界の広さだけ包括する音楽の幅があるのだから当然だ)

最近のワールド・ミュージックは、伝統的な民族音楽(ethnic music)を下敷きにしつつも、RockやR&B、Hip-Hopなど西洋音楽の影響を受けていたり、それらの技法を逆輸入して洗練された音を作り出していて、いわゆるポピュラー・ミュージックにしか馴染みがない人でも抵抗無く聴くことが出来る。それだけに、触れる機会がないというだけで聴かないのはもったいない。

ただ国内ではあまり馴染みのないジャンルで、日本語で手に入る情報は限られているのが悩ましいところ。

個人的に、興味を持ち始めて最初に参考にしたのが、BBC Radio 3が2008年まで主催していたAwards for World Music。

BBCのサイトは年度ごとに特設ページが分かれており、過去の受賞者をまとめたサイトも見つからなかったため、以下に個人的なメモを兼ねて一覧にしてみた。09年からはSonglines(ソングラインズ)という英国の音楽雑誌が、賞の精神を継ぐような形でSonglines Music Awardsを主催している。

◇BBC Radio 3 Awards for World Music

2002 Winners
Africa: Djelimady Tounkara
Asia/Pacific: Yat-Kha
Americas: Cachaito Lopez
Europe/Middle East: Taraf de Haidouks
Boundary Crossing: Nitin Sawhney
Innovator: Manu Chao
Newcomer: Susheela Raman
“BBC Radio 3 Awards for World Music” の続きを読む

Peace Trail

Neil Young”Peace Trail”

新譜はJim Keltner、Paul Bushnellとのトリオ編成。
全体で40分弱と短く、やや地味な印象のアルバムだが、1曲目から、まさにNeil Young。
アコースティックを基調としながら、緊張感のある轟音も。
“Peace Trail” の続きを読む

ボブ・ディラン自伝

「ボブ・ディラン自伝」

自伝といっても、ぱっと読んだだけではいつのことか分からない部分も多く、決して親切とは言えない内容がこの人らしい。

代弁者と言われることへのいらだち、隠遁生活から「新しい夜明け」への第3章、ダニエル・ラノワとの「オー・マシー」を振り返った第4章などが具体的に語られている一方で、エレクトリックへの転向など、外から見た転機についてはほとんど触れていない。
“ボブ・ディラン自伝” の続きを読む

ニール・ヤング自伝 Waging Heavy Peace

「ニール・ヤング自伝」

 

ニール・ヤング初の自伝。自伝とはいうものの、全然時系列になっていない、とりとめのない文章がこの人らしい。音楽活動の思い出を軸としつつ、音質へのこだわりや、趣味の車、鉄道模型などなど、思いつくまま書き連ねていったかのよう。

「お察しの通り、わたしは自分の思考をほとんどコントロールできない。今までのところ、書き直しをしたのはほんの1パラグラフほどだ」
“ニール・ヤング自伝 Waging Heavy Peace” の続きを読む